株式会社リアリニット

3D技術にもっと可能性を

Language

JPN⇔ENG

ディープラーニング体験ソフトウェア
ディープラーニング技術を手軽に学ぶ
「人工知能」という言葉を耳にする機会が最近特に増えてきました。 「ディープラーニング」という言葉を耳にした方も多いと思いますが、何ができるのか理解されている方は少ないと思います。 関連する技術を学ぼうとして、関連する書籍やインターネット上の記事を調べたが、数式などの難しい記述が多く、挫折した方もいらっしゃるかもしれません。 そこで、当社では、ディープラーニングの基本となる「システムが自ら学ぶ」様子を手軽に体験できるソフトウェアを開発しました。

画像認識を体験
ディープラーニングは、犬と猫の分類など、写真に写っている物体を高精度で認識できるようになったことが一つのきっかけとなり、注目されるようになりました。 そこで、本ソフトウェアは、画像認識を対象として、その基礎技術を体験いただくことを目指します。 サンプル画像として、何枚かの犬および猫が写った画像を添付しており、これらを使ってシステムがパラメータを探しだす様子をご覧いただけます。

体験用データを複数用意
わかりやすく技術を学べるように、複数の体験用データを準備しています。
最初は小さなサイズの画像を使った小さなネットワークで、動作を確認いただきます。 最終的には、大きなサイズの画像を使った大きなネットワークへ進みます。
システムが自ら学習を行い、期待される結果との誤差がだんだん小さくなる様子を確認いただけます。
計算に用いる画像は自由に入れ替えできます。 犬または猫以外の分類を行うシステムを構築することも可能です。

手持ちの画像で結果確認
手元の画像をネットワークに与え、認識精度を確認できます。
1枚の写真に複数の犬または猫が写っているケースを想定し、画像の一部を抜き出してネットワークに与える機能も用意しています。

わかりやすいマニュアルを添付
ソフトウェアの操作説明だけではなく、関連する技術を学べる記述を豊富にしています。
数学的な記述はできるだけ避け、誰でもわかりやすいマニュアルになるように心がけました。
ここでの記述内容を理解されたのち、関連する書籍を購入されると、さらに理解が深まるでしょう。

プログラムのダウンロード(Ver1.5)

マニュアル


元に戻る